閉じる
使用と禁忌

ガンとCBDオイルの利点

油デcbd

がんは、体内の細胞が変異して異常に成長し、周囲の健康な組織に影響を与える病気です。 通常、体の一部から発生し、がん細胞が制御不能になると、体全体に広がり、多くの臓器に影響を与える可能性があります。

がんにはXNUMX種類以上あり、最も一般的なのは乳がん、肺がん、前立腺がん、皮膚がんです。 明らかな兆候があり、早期に発見しやすい癌もあれば、より微妙な症状を示す癌もあります。 たとえば、膵臓がんは明らかな症状がないため、しばらく気付かれないことがありますが、ほくろの顕著な変化は見つけやすく、皮膚がんの兆候である可能性があります。

体の異常な変化は癌の兆候である可能性があるため、気付いた場合は常に医師の診察を受けることが重要です

  • あなたの体またはあなたの皮膚の下のしこりまたは成長
  • 嘔吐、腹部膨満、下痢など、消化における原因不明の出血の変化

癌を示唆する可能性のある他の症状は

  • 倦怠感、息切れ
  • 胸痛
  • 減量
  • 皮膚のほくろの変化

上記の症状のいずれかにそれが現れる明白な理由がない場合、それは癌または別の健康問題の初期の兆候である可能性があります。 早期発見は癌の治癒の可能性を高めるので、医師の診察が不可欠です。

発がん性毒素への曝露など、明らかな原因があるがんもあれば、理由もなく成長しているように見えるがんもあります。 特定の癌を発症するリスクは、よく食べることや加工食品を避けること、非喫煙者であること、過度のアルコール摂取を避けること、定期的に運動することなどの健康的なライフスタイルを採用することによって最小限に抑えられます。
従来のがん治療オプション

がんの治療法はがんの種類によって異なりますが、通常は何らかの化学療法または放射線療法が含まれます。

化学療法は、がん細胞が体の周りで繁殖して広がるのを防ぐために開発された薬のグループです。 ほとんどの場合、薬はカニューレから静脈内に静脈内投与されます。 それらはまた錠剤または注射として投与することができます。

放射線療法は、X線を使用してがん細胞を殺します。 がんを早期に治癒したり、がんの蔓延を防ぐために使用できます。 また、治療をより効果的にするために化学療法と併用されます。

残念ながら、化学療法と放射線療法は不快な副作用を引き起こし、人々を病気にしたり、精神的健康に影響を与えたりする可能性があります。 これらには、吐き気、痛み、感染症に対する免疫力の低下、脱毛、倦怠感、貧血が含まれます。

読む:  自閉症スペクトラム障害とCBDオイル

固形の成長や腫瘍の場合、通常、がんを取り除くには手術が最善の方法です。 結腸がん、卵巣がん、または子宮頸がんの患者さんの影響を受けた組織や臓器を切除するなど、体の一部に対して手術を行うこともできます。 通常、これに続いて化学療法または放射線療法を行い、残存するがん細胞を確実に破壊します。

CBDオイルのようなハーブ療法や補完療法も、癌の症状や抗癌剤の副作用を和らげるのに役立ちます。

癌のためのCBDオイル

CBDは麻の植物に見られるカンナビノイドです。 高レベルのTHCを含むそのいとこマリファナとは異なり、麻はその痕跡のみを含み、ユーザーに陶酔感を感じさせません。 麻には、体の内在性カンナビノイドシステムと相互作用し、さまざまな病気を和らげるのに役立つ一連の有益なカンナビノイドが含まれています。 「医療用マリファナ」という用語は、CBDオイルを表すためによく使用されますが、それは異なります。 医療用マリファナは、THCのレベルが高いため、通常は医師によって処方されます。 CBDヘンプオイルは処方箋を必要とせず、健康補助食品として無料で入手できます。

インターネットでCBDと癌に関する情報を検索すると、「CBDが私の癌を治した」という事例証拠や主張に出くわすことがあります。 CBDオイル、癌、およびその症状に関する研究が進行中ですが、カンナビノイドが癌細胞に直接作用する方法はまだ不明ですが、細胞に影響を与えるといういくつかの証拠があります。

CBDを使用することで、癌患者は治療の副作用だけでなく多くの症状からも解放されます。 国立がん研究所によると、「がん患者にとっての医療大麻の潜在的な利点は次のとおりです。 制吐効果、食欲刺激、痛みの緩和、睡眠の改善」。

CBDオイルは食欲を刺激することが知られており、治療中に患者がより多く食べるように促します。 これにより、感染症と闘うためのより多くのエネルギーを体に与え、よりエネルギッシュに感じ、薬の副作用にうまく対処できるようになります。 同様に、より良い睡眠は免疫システムを強化し、気分を改善し、そして人がより多くのエネルギーを持つのを助けます。

癌と薬の副作用に加えて、患者はしばしば彼らの病気に関連したかなりの不安を経験します。 CBDは不安やうつ病を和らげるのに効果的で、癌患者が治療中に落ち着きを増すのを助けます。

読む:  神経因性疼痛とCBDオイル

癌を患う人間に使用されることに加えて、癌を患う犬のためのCBDオイルは人気のある選択肢です。 犬や猫でも人間と同じように機能し、癌の多くの副作用や症状を和らげるのに役立ちます。

ガンに最適なCBDオイル

癌用のCBDオイルを選択する際に考慮すべき最も重要なことは品質です。 常に有機的に生産され、ラボテストが付属している評判の良いブランドからオイルを選択して、顧客がボトルの中身を確認できるようにします。 CBDから最大の利益を得るには、正しい投与量も重要です。

癌を患っているXNUMX人が同じ症状やニーズを持っているわけではないので、CBDの一般的な投与量は症状を和らげるのに十分ではありません。 私たちのCBD計算機は、個人情報に基づいて推奨用量を提供します。 あなたがする必要があるのはあなた自身とあなたの状態についてのいくつかの詳細を入力することです、そしてあなたは数分以内にあなた自身の推薦されたCBDオイル投与量を得るでしょう。

癌は一般的な病気であり、潜在的な治療法と治療法の研究が進行中です。 CBDオイルは、一般的な健康と幸福をサポートするために使用することができます。 cの症状のいくつかを和らげるancer と抗がん剤の副作用。
CBDオイルとガンについて知っておくべきこと

がんとは?

がんは、体内の細胞が異常に成長し、周囲の健康な細胞よりも優先されるように増殖する病気です。 がんには200種類以上あり、体のほぼすべての部分に影響を与える可能性があります。
癌の初期の兆候は何ですか?

他の健康上の問題が同じ症状を引き起こす可能性があるため、癌の初期の兆候を検出するのは難しい場合があります。 原因不明または消えない痛み、倦怠感、消化器系の問題、または体重減少を経験している人は、医師の診察を受ける必要があります。 専門家の即時のアドバイスを必要とする他の癌の兆候は、原因不明の成長、隆起、および出血です。
CBDオイルは癌を治しますか?

CBDオイルがどのようにガンと戦うのを助けるかについての研究は進行中ですが、それは多くの関連する症状とガン薬の副作用を和らげることが示されています。
癌のためのCBDオイルの最良の投与量は何ですか?

CBDオイルの最良の治療用量を取得することは、個人と彼らの特定の健康ニーズに依存します。
情報源:

https://www.cancer.gov/about-cancer/treatment/cam/hp/cannabis-pdq


雑草マスター

筆者 雑草マスター

合法的な大麻を専門とする雑草メディア放送局および通信マネージャー。 彼らの言うことを知っていますか? 知識は力である。 最新の健康関連の研究、治療法、製品を最新の状態に保ちながら、大麻医学の背後にある科学を理解します。 合法化、法律、政治運動に関する最新のニュースやアイデアを常に入手してください。 大麻の医学的品質に関する科学界からの最新の研究と発見だけでなく、地球上で最も熟練した栽培者からのヒント、トリック、ハウツーガイドを発見してください。