閉じる
法的

フランスは、無料の医療大麻を試験的に提供する企業を選択します

大麻フランスの輸出

フランスの約5人の患者に3000年間大麻を無料で提供するための入札の呼びかけにXNUMX社が勝った

フランスの医薬品および健康製品の安全性庁(ANSM)は 選択済み を提供する会社 フランスの医療大麻パイロットプログラムl試験に参加している患者に無料の製品を提供することを目的としています。

3000人の患者が無料の医療大麻を受け取ります

オーストラリア、カナダ、イスラエル、英国の大麻会社がフランスの製薬会社と提携し、 3000人の患者に製品を提供しますs最大であり、医療大麻の供給のためのお金を受け取りません。

フランス当局は、主要なサプライヤーと、不足分を補うための代替サプライヤーを選択しました。

サプライヤーのリストは次のとおりです。

  • アルテア、オーストラリア(代理としてXNUMXロット)およびリトルグリーンファーマ(一次サプライヤーとしてXNUMXロット、代理としてXNUMXロット)に拠点を置いています。
  • オーロラ カナダ(一次サプライヤーとしてXNUMXロット)とティレー(一次サプライヤーとしてXNUMXロット、代替としてXNUMXロット)に拠点を置く大麻。
  • パナキア、イスラエルに拠点を置く(主要サプライヤーとしてXNUMXロット、代替としてXNUMXロット)。
  • エマックライフサイエンス、英国に拠点を置く(XNUMXつの交換ロット)。
読む:  イリノイ州はレクリエーション目的で合法化する11th州になる

候補者は、製品、製造、供給の基準に基づいて審査されました。

政府も患者も、選択された会社によって彼らに分配された医療用マリファナの代金を支払う必要はありません。

参加企業は、実験後にフランスが医療大麻へのアクセスを拡大した場合でも、サプライヤーであり続けるという保証はありません。

しかし、「(実験の終わりに)すでに何百人もの患者が治療されており、医師が彼らの製品を処方するのに慣れているので、それはおそらく商業上の利点です」と大学教授で委員会の議長であるニコラス・オーティエは言いました。医療大麻のANSM科学者、昨年XNUMX月。

大麻製品は最後の手段としてのみ使用され、医薬品グレードの基準を満たす必要があります。

特定の条件を満たす患者のみが試験に参加できます。

「医療専門家向けの遠隔教育は31月末に開始し、最初の処方はXNUMX月XNUMX日までに開始する必要があります」とAuthier氏は述べています。 MJBizDaily.

サプライヤーとその販売パートナーの完全なリストは次のとおりです。

ドミナントTHC

ロット1.1:THCが8%以上CBDが1%未満の花。

主なサプライヤー:Ethypharmと提携しているAurora。
代替:MediphaSanteと提携しているTilray。
ロット1.2:5ミリリットルあたりXNUMXミリグラムを超えるTHCとXNUMXミリリットルあたりXNUMXミリグラム未満のCBDを含む舌下油。

主なサプライヤー:MediphaSanteと提携しているTilray。
代替:NeuraxpharmFranceと提携しているPanaxia。
ロット1.3:5ミリリットルあたり1ミリグラムを超えるTHCとXNUMXミリリットルあたりXNUMXミリグラム未満のCBDを含む経口油。

読む:  大麻ユーザーはより多くの麻酔薬が必要です

主なサプライヤー:NeuraxpharmFranceと提携しているPanaxia。
代替:Boironと提携しているEmmac LifeSciences。

バランスの取れたTHCとCBD:

ロット2.1:THCが5%、CBDが5%を超える花。

主なサプライヤー:Ethypharmと提携しているAurora。
代替:MediphaSanteと提携しているTilray。
ロット2.2:5ミリリットルあたり5ミリグラムを超えるTHCとXNUMXミリグラムのCBDを含む舌下油。

主なサプライヤー:MediphaSanteと提携しているTilray。
代替:IntselChimosと提携しているLittleGreenPharma。
ロット2.3:5ミリリットルあたり5ミリグラムを超えるTHCとXNUMXミリグラムのCBDを含む経口油。

主なサプライヤー:Neuraxpharmと提携しているPanaxia。
代替:Boironと提携しているEmmac LifeSciences。

ドミナントCBD:

ロット3.2:1ミリリットルあたり5ミリグラム未満のTHCとXNUMXミリリットルあたりXNUMXミリグラムを超えるCBDを含む舌下油。

主なサプライヤー:IntselChimosと提携しているLittleGreenPharma。
代替:Bouchara RecordatiLaboratoriesと提携しているAlthea。
ロット3.4:5%未満のTHCと5%を超えるCBDを含む花。

主なサプライヤー:Ethypharmと提携しているAurora。
代替品はありません。
ロット3.5:5ミリリットルあたり5ミリグラム未満のTHCとXNUMXミリリットルあたりXNUMXミリグラムを超えるCBDを含む舌下油。

主なサプライヤー:IntselChimosと提携しているLittleGreenPharma。
代替:NeuraxpharmFranceと提携しているPanaxia。

CBDドミナントカテゴリーは当初、申請プロセスでXNUMXつのロットがありましたが、サプライヤーは上記のXNUMXつのロットに対してのみ選択されました。


タグ: オーストラリアカナダフランス イスラエル医療のUK
雑草マスター

筆者 雑草マスター

合法的な大麻を専門とする雑草メディア放送局および通信マネージャー。 彼らの言うことを知っていますか? 知識は力である。 最新の健康関連の研究、治療法、製品を最新の状態に保ちながら、大麻医学の背後にある科学を理解します。 合法化、法律、政治運動に関する最新のニュースやアイデアを常に入手してください。 大麻の医学的品質に関する科学界からの最新の研究と発見だけでなく、地球上で最も熟練した栽培者からのヒント、トリック、ハウツーガイドを発見してください。