閉じる
使用と禁忌

吐き気とCBDオイルの利点

胃のむかつきがあるときの吐き気について話します。それは嘔吐に先行する感覚ですが、嘔吐は必ずしも吐き気の影響ではありません。 吐き気は既知のものであり、さまざまな原因のさまざまな理由によって引き起こされる可能性があります。 吐き気は幸福に有害であり、本当の迷惑であり、人の生活の質を損ないます。吐き気が長く続く可能性があるという点で、特に薬の副作用が原因である場合は、嘔吐よりもはるかに多くなります。

吐き気の一般的な原因は次のとおりです

  • ある種の食品に対するアレルギー
  • 食中毒
  • ウイルスの出現
  • 高温
  • 薬の副作用
  • 妊娠
  • 片頭痛
  • 眩暈
  • 不安
  • 乗り物酔い

吐き気の原因が必ずしも明らかではない場合があり、通常は短時間で消えます。 ただし、吐き気が薬の副作用である一部の人々にとっては、それはしばらくの間、あるいは治療期間中さえ持続する可能性があります。 抗がん剤、 特に化学療法、吐き気を引き起こす可能性があります。 抗うつ薬も吐き気を引き起こす可能性があります。特に、薬が新しい場合や投与量を増やした場合はそうです。
吐き気の伝統的な治療オプション

吐き気の治療は通常、その原因の治療に依存します。 例えば、高温による吐き気は、体温を下げることで治療できます。 吐き気の既知の引き金を避けることは、特定の種類の食べ物をやり過ぎたり、アルコールを飲んだりしないなど、吐き気を防ぐ方法でもあります。

吐き気の原因を治療することが無関係または機能していない場合、それを和らげるのに役立つ多くの治療法があります。 これらには、新鮮な空気、飲料水、生姜やペパーミントなどのお茶が病気を和らげることが知られていること、そして少量の当たり障りのない食べ物を食べることが含まれます。

CBDオイルは病気や吐き気の管理にも効果的です。

常に吐き気がある人のために、医者は抗吐き気薬を処方するかもしれません。 ただし、これらの薬は、便秘、めまい、頭痛などの一連の副作用を引き起こす可能性があります。 これを考慮して、多くの人々は 吐き気を治療する、CBDオイルのように。

吐き気のためのCBDオイル

大麻の植物種は、何千年もの間、薬の供給源として使用されてきました。 麻とマリファナはどちらも大麻の種類ですが、それらが生み出す効果はまったく異なります。 マリファナは、人々を高揚させるカンナビノイドであるTHCを大量に含んでいるため、娯楽目的でよく使用されます。 一方、麻はCBDが高いが、THCは低い。 これは、ヘンプオイルまたはCBDオイルを使用する人々が高くならないことを意味します。 それどころか、彼らは麻の植物に含まれるカンナビノイドの治癒と治療の特性から恩恵を受けています。

読む:  てんかん用CBDオイル

CBDは、カンナビノイドと体の内在性カンナビノイドシステムとの相互作用を通じて、吐き気の感覚を軽減するのに役立ちます。 研究によると、カンナビノイドによる悪心および嘔吐の調節1、「かなりの証拠は、内在性カンナビノイドシステムの操作がヒトおよび他の動物の悪心および嘔吐を調節することを示しています。 研究はまた、CBDが制吐剤として機能し、一連の副作用を伴う他の抗悪心薬の好ましい代替品になると述べています。

化学療法を受けている癌患者にとって、吐き気は一般的な副作用です。 彼らは非常に深刻である可能性があるため、一部の人々は治療を中止することを決定します。 化学療法誘発性の吐き気と嘔吐は管理が難しい場合がありますが、CBDオイルはある程度の緩和をもたらすのに役立ちます。 同じ研究1は、「前臨床研究とヒト臨床研究の両方で、カンナビノイド化合物が化学療法を受けている患者の悪心の治療に有望である可能性があることを示唆しています。 癌に関連する吐き気や抗癌剤の影響を減らすのに役立つ自然な代替品を探している人にとって、CBDオイルは魅力的な選択肢です。

CBDオイルはまた、場合によっては吐き気の根本的な原因を治療することができるかもしれません。 たとえば、CBDは不安に対して刺激的で落ち着く効果があることが知られており、それがその症状である場合、吐き気を和らげるのに役立ちます。 また、うつ病に苦しんでいる人にも役立ち、抗うつ薬の必要性を減らすことができます。 痛みはまた、人に気分を害させる可能性があり、CBDオイルは強力な鎮痛剤であり、片頭痛や慢性的な痛みの治療に使用できます。

吐き気のためにCBDオイルを試す準備ができている場合、覚えておくべきいくつかの重要な考慮事項があります。 吐き気に最適なCBDオイルは常にあなたが信頼できる売り手から来ています。 CBDオイルのブランドを探索する際に探すべきことは、適正製造基準、有機麻とCO2抽出プロセスを使用するもの、ラボ分析レポートへのアクセスを提供するもの、そして顧客からの価値のある良いフィードバックです。 これにより、最高の治療効果をもたらす高品質のCBDオイルを確実に手に入れることができます。

読む:  CBDオイルの選び方は?

投与量は、吐き気に対するCBDオイルの利点を最大化するための重要な要素でもあります。 人々はすべて異なっているので、CBDの単回投与がすべての人に役立つわけではありません。 身長、体重、年齢はすべて、CBDオイルの最も効果的な投与量を得る上で違いを生む要因です。 あなたのためにそれをより簡単にするために、私たちのCBD計算機はあなたのためにそれをします。 パーソナライズされたCBDオイルの投与量を画面に表示するには、いくつかの詳細を入力するだけです。 また、参考のためにご希望のメールアドレスに送信します。

CBDオイルは最近人気が急上昇しており、その治癒特性に関する事例証拠はたくさんありますが、研究は追いついてきています。 しかし、彼女がこれまでに示したことは有望です。 カンナビノイドと内在性カンナビノイドシステムに関する発見が進むにつれて、CBDは悪心の治療を含むあらゆる病気の有益な治療法として浮上するでしょう。

CBDオイルとその吐き気への影響について知っておくべきこと

吐き気とは何ですか?

吐き気は気分が悪いです。 嘔吐は吐き気を伴うことがありますが、常にではありません。 吐き気にはさまざまな原因があり、いくつかは他よりも深刻です。 人が気分が悪くなる典型的な理由は次のとおりです:食中毒、特定の匂いへの過敏症、片頭痛、めまい、不安、投薬など。

吐き気を取り除く方法は?

吐き気を止める最善の方法は、その原因によって異なります。 たとえば、温かい飲み物や冷たい飲み物を飲む、新鮮な空気を吸う、吐き気を引き起こす要因を回避するなどの治療は、一部の人には効果がありますが、吐き気が吐き気の薬の副作用によって引き起こされる場合は、それほど効果的ではない可能性があります。 時々、医者は絶え間ない吐き気を持っている人々のために抗吐き気薬を処方することができます。

CBDは吐き気と戦うのに役立ちますか?

CBDオイル、吐き気、嘔吐に関する研究では、CBDやその他のカンナビノイドが吐き気に有益な効果があることが示されています。 さらに、場合によっては、片頭痛や不安によって引き起こされる場合など、吐き気の原因を軽減するのにも役立ちます。 CBDオイルは、体への薬物負荷を増加させることなく吐き気を和らげるのに役立つため、化学療法を受けている人々に特に役立ちます。

吐き気に最適なCBDオイルの投与量はどれくらいですか?

吐き気に最適なCBDオイルの投与量は人によって異なります。
情報源:

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3165951/


雑草マスター

筆者 雑草マスター

合法的な大麻を専門とする雑草メディア放送局および通信マネージャー。 彼らの言うことを知っていますか? 知識は力である。 最新の健康関連の研究、治療法、製品を最新の状態に保ちながら、大麻医学の背後にある科学を理解します。 合法化、法律、政治運動に関する最新のニュースやアイデアを常に入手してください。 大麻の医学的品質に関する科学界からの最新の研究と発見だけでなく、地球上で最も熟練した栽培者からのヒント、トリック、ハウツーガイドを発見してください。