閉じる
使用と禁忌

潰瘍性大腸炎とCBDオイル

潰瘍性大腸炎は、腸、結腸、直腸に影響を及ぼし、膿で満たされた小さな潰瘍を引き起こす炎症性疾患です。 これは、出血や痛みだけでなく、多様で多様な症状のホスト全体につながります。 この病気は通常、青年期から25歳までに発症しますが、後年に発症することもあります。 それはしばしば長期の慢性疾患であり、その症状は再燃を防ぐために管理されなければなりません。

潰瘍性大腸炎は自己免疫疾患であり、体が健康上の脅威と戦っているように、誤って健康な組織を攻撃します。 なぜこれが起こるのかはまだ明らかではありませんが、遺伝的および環境的要因が自己免疫疾患の発症に寄与する可能性があると考えられています。

潰瘍性大腸炎は 生活の質への重要な影響、人々が通常の活動を楽しむのを妨げます。 症状は次のとおりです。

  • 下痢、しばしば血液や粘液を伴う
  • 頻繁にトイレに行く必要があります
  • 胃の痛み
  • 減量
  • 疲労

皮膚の発赤、目の周り、潰瘍の痛み、関節の痛みなど、他の症状も現れることがあります。

潰瘍性大腸炎の症状は出入りする傾向があり、寛解と呼ばれる症状がほとんどまたはまったくない場合があります。 この期間の後には、食事、ストレス、または不明な理由によって引き起こされる可能性のある再燃が続きます。

潰瘍性大腸炎は、別の炎症性腸疾患であるクローン病と多くの症状を共有していますが、いくつかの違いがあります。 潰瘍性大腸炎とクローン病を区別する主な方法は、潰瘍性大腸炎が腸の領域に影響を及ぼし、クローン病が消化器系のあらゆる部分に影響を与える可能性があることです。 さらに、クローン病の場合、組織の健康な部分が炎症を起こした領域と混ざり合い、潰瘍性大腸炎の人では腸壁が継続的に炎症を起こします。

潰瘍性大腸炎の従来の治療オプション

Le 潰瘍性大腸炎の治療 再発時の症状を軽減するため、または症状がまれであるか存在しない場合に寛解状態を維持するために使用されます。

潰瘍性大腸炎には、通常、抗炎症薬やステロイドなど、さまざまな薬が処方されます。 免疫抑制薬や、免疫系が炎症を引き起こすために使用するタンパク質に作用する生物学的薬も使用できます。 これらの薬はしばしば一連の望ましくない副作用を伴います。

読む:  ADHDの治療としてのCBD

薬がうまく機能しない場合は、結腸を取り除く手術も選択肢のXNUMXつです。 これは、排泄物が腹部の穴から出て、外側のバッグに入るということを意味します。 別のオプションは、小腸の一部を使用して結腸を置き換えることです。これにより、老廃物が正常に通過できるようになります。 この種の手術には常にリスクが伴うため、慎重に検討する必要があります。

健康的なライフスタイルを維持することは、よく食べることや十分な運動と休息をとることなど、再燃の重症度を軽減するために重要です。 潰瘍性大腸炎の食事療法では、カフェインとアルコールを避ける必要があります。これらは下痢を悪化させ、脱水症状を増加させる可能性があるためです。 どの食品が症状を引き起こしているかを確認するために、食品日記をつけることもお勧めします。

ビタミンやミネラルなどの栄養補助食品も、潰瘍性大腸炎の人々が必要な栄養を確実に摂取できるようにするのに役立ちます。 CBDオイルは、症状を軽減し、全体的な健康とウェルネスを促進するのにも役立ちます。

潰瘍性大腸炎のためのCBDオイル

CBDオイルは、カンナビノイドの治療効果により驚異的な成長を遂げている栄養補助食品です。 CBDは、大麻植物に含まれるカンナビノイドのXNUMXつにすぎません。これは、人類の歴史を通じてさまざまな薬用目的や慣行に使用されてきたさまざまな大麻です。 大量のTHCを含むように育てられた他の大麻株とは異なり、人々を高くするカンナビノイドは、麻に微量しか含まれておらず、同じ精神活性効果を生み出しません。 それどころか、それは多くの健康上の利点を持っている大量のCBDを含んでいます。

CBDオイルが潰瘍性大腸炎に対して作用する最も効果的な方法のXNUMXつは、その抗炎症作用です。 この研究では、CBDが結腸生検で腸の炎症をテストすることにより、腸の炎症をどのように軽減したかを調べました。 CBDは炎症性環境を改善し、打ち消すことが示され、研究は次のように結論付けました。「CBDは確かに炎症性腸疾患を治療するための新しい治療戦略を明らかにします。 「」

その抗炎症特性に加えて、CBDは効果的な鎮痛剤でもあり、他のタイプの鎮痛剤の必要性を減らす可能性があります。 これは、体の薬物負荷を軽減し、全体的な健康を改善するのに役立ちます。

ストレス、うつ病、不安などの他の障害は、潰瘍性大腸炎への対処の一部である可能性があり、CBDオイルは気分を落ち着かせ、有益な効果があることで知られています。 CBDオイルと潰瘍性大腸炎に関するこの研究2は、症状のある成人のグループに対するCBDの効果をテストし、「患者が報告した生活の質の結果は患者にとって改善されました。CBDが豊富な植物抽出物を服用する」ことを発見しました。シグナルは、CBDが豊富な植物抽出物がUCの症候性治療に有益である可能性があることを示唆しています。 「」

読む:  CBDと不安:ストレス管理

潰瘍性大腸炎のCBDオイル投与量ガイドを探すときは、すべての人に有効な投与量がXNUMXつではないことを知っておくことが重要です。 適切な投与量は、人の年齢、体重、身長、症状の重症度、CBDオイルへの反応によって異なります。 適切な初期CBD投与量を取得する最も簡単な方法は、CBD計算機を使用することです。 いくつかの詳細を入力することにより、画面に表示される正確な推奨用量を取得し、参照用に希望の電子メールアドレスに送信します。

CBDは、潰瘍性大腸炎などの腸障害に関連する炎症の症状を軽減し、痛みを和らげるのに有益であることが示されています。 また、不安やうつ病に刺激効果があり、病気の発赤を引き起こす可能性のあるストレスを軽減するのに役立ちます。 CBDオイルの使用は健康と幸福に全体的な治療効果をもたらし、研究が増えるほど、潰瘍性大腸炎や他の炎症性疾患の強力な治療法として登場し、開発されるでしょう。
CBDオイル、潰瘍性大腸炎とその症状について知っておくべきこと

潰瘍性大腸炎とは何ですか?

潰瘍性大腸炎は、結腸壁の炎症を引き起こし、潰瘍や痛みを引き起こす自己免疫疾患です。 症状には、頻繁な下痢が含まれ、血液、膿または粘液、消化器系の痛み、倦怠感、体重減少を伴うことがあります。

潰瘍性大腸炎の原因は何ですか?

自己免疫疾患はまだ完全には理解されていません。 体の免疫システムは、まるで脅威と戦っているように、健康な組織を攻撃します。 潰瘍性大腸炎の一部は遺伝性であるか、環境要因によって引き起こされる可能性があります。

CBDオイルは潰瘍性大腸炎の症状の治療にどのように役立ちますか?

CBD、潰瘍性大腸炎、およびその潜在的な治療に関する研究は、CBDが炎症を軽減し、生活の質を改善するのに有益であることを示しています。 また、一般的な健康と幸福を強力にサポートし、潰瘍性大腸炎の症状を寛解状態に保つのに役立ちます。
潰瘍性大腸炎にはどのくらいのCBDオイルを摂取する必要がありますか?

潰瘍性大腸炎に対するCBDの投与量は、人の体重、身長、年齢、性別によって異なります。
情報源:

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/22163000/
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/29538683/


雑草マスター

筆者 雑草マスター

合法的な大麻を専門とする雑草メディア放送局および通信マネージャー。 彼らの言うことを知っていますか? 知識は力である。 最新の健康関連の研究、治療法、製品を最新の状態に保ちながら、大麻医学の背後にある科学を理解します。 合法化、法律、政治運動に関する最新のニュースやアイデアを常に入手してください。 大麻の医学的品質に関する科学界からの最新の研究と発見だけでなく、地球上で最も熟練した栽培者からのヒント、トリック、ハウツーガイドを発見してください。