閉じる
使用と禁忌

CBDと過敏性腸症候群

過敏性腸症候群(IBS)は、消化器系に影響を及ぼし、腹部に一連の不快感を引き起こし、他の症状を引き起こす病気です。 IBSは、出入りする可能性はありますが、多くの場合、一生続く病気です。

の症状 過敏性腸症候群 は次のとおりです。

  • 食べた後の腹痛
  • 膨満感の下痢、時には緊急にトイレに行く必要がある
  • 便秘
  • 便中の粘液の存在
  • 吐き気
  • 緊急に尿を通す必要がある、膀胱を完全に空にすることができないなど、排尿に伴うガスの問題。

過敏性腸症候群は、軽度、中等度、または重度のさまざまな症状を引き起こします。 再発すると、日常生活や生活の質に大きな影響を与える可能性があります。

過敏性腸症候群があると思う人にとって、症状は他の種類の腸の状態と似ている可能性があるため、診断を受けることが重要です。

IBSの原因はまだ明らかではありません。 それは、食物が腸を通過する速度が速すぎるか遅すぎるか、または消化器系の神経の過敏性が原因である可能性があります。 ストレスなどのライフスタイルの要因は、IBSの発症を説明することができます。 それは遺伝することもあり、他の家族が同じ症状を示している場合に起こりやすくなります。

残念ながら、IBSの治療法はありませんが、幸いなことに、症状を管理し、再燃の頻度を減らす方法があります。

従来の過敏性腸症候群(IBS)の治療オプション

過敏性腸症候群の症状を管理するのに役立つ市販薬がドラッグストアにあります。 それらが効果的でない場合、医師はより強力な薬を処方することができるかもしれません。 抗うつ薬は、持続性IBSの治療によく使用されます。 すべての薬のように、それらはしばしば副作用を引き起こします。

過敏性腸症候群の症状を管理する最も一般的な方法のXNUMXつは、どのトリガーが再燃を引き起こしているのかを知ることです。 これらのトリガーは人によって異なります。

開始するXNUMXつの方法は、食品日記をつけて、症状を記録し、それらを特定の食品に関連付けることです。 また、加工食品を避け、健康的で清潔な食事をとることが最善です。 プロバイオティクス飲料またはサプリメントは、有益な腸内細菌の範囲を拡大するのに役立ち、症状を軽減するのに役立つ可能性があります。

読む:  うつ病とCBDオイルの利点

ストレスや不安によって引き起こされるIBSの場合、注意力や瞑想などの活動は、一部の人々が症状を寄せ付けないようにするのに役立ちます。 専門的なカウンセリングサービスはまた、人生に対する前向きな精神的見通しを作成し、ストレスを管理および最小化するためのより良い方法を見つけるのに役立ち、それによってストレス誘発性IBSの症状を軽減するのに役立ちます。

定期的な運動をするなどのライフスタイルの変化も過敏性腸症候群の治療に役立ち、CBDオイルのようなサプリメントも同様に有益であることが示されています。

過敏性腸症候群(IBS)用のCBDオイル

CBDは麻の植物に見られる治療用カンナビノイドのXNUMXつにすぎません。 マリファナと混同しないでください、両方の植物は大麻種の一部ですが、麻はユーザーを高くすることはなく、薬草の供給源として、そしてさまざまな用途のために何千年もの間使用されてきました。

CBDは体の内在性カンナビノイドシステムと相互作用し、過敏性腸症候群の緩和を含むさまざまな健康上の利点を生み出します。 イーサン・ルッソ博士による研究では、内在性カンナビノイドシステムが腸の健康に重要な役割を果たしていることがわかりました1。 これは、CBDのようなカンナビノイドが消化器系に何らかの影響を及ぼし、したがってIBSの症状を改善することを示唆しています。

CBDオイルは優れた鎮痛剤として知られているため、IBSによって引き起こされる消化器系の不快感を和らげるのに役立ちます。 さらに、その抗炎症特性は、特に炎症が症状を悪化させる場合に、IBSフレアの重症度を軽減するのに役立つ可能性があります。

ストレスがIBSの再燃のリスクを高める要因である場合、CBDは効果的な治療法です。 それはストレスと不安のレベルを減らし、幸福感を促進するなだめるようなリラックスした特性を持っています。 この落ち着きの感覚は、ストレスの多い状況や不安に関連するIBSの症状を軽減するのに役立ちます。

IBS用のCBDオイルを選択するときは、信頼できる販売者から最高品質のオイルを入手することが常に重要です。 確かに、適正製造基準に従って作られた最も純粋なオイルは、最も有益な結果をもたらします。 より強力なオイルはより高価であることも注目に値しますが、毎回使用量が少ないため、ボトルは長持ちし、コストパフォーマンスに優れています。

IBSのためにCBDの適切な投与量を取得することも必要です。 誰もが異なるので、ある人に有効な投与量は別の人にはそれほど効果的ではないかもしれません。 私たちのCBDオイル計算機を使用して、IBSのためのCBDオイルの理想的な投与量を見つけてください。 いくつかの詳細を入力するだけで、個人情報に基づいてパーソナライズされた推奨用量を取得できます。 あなたは長く待つ必要はありません、あなたの結果はすぐに表示され、参照のためにあなたの電子メールアドレスにも送信されます。

読む:  アルツハイマー病とCBDの利点

過敏性腸症候群を引き起こすことが多い多くの要因があります。 多くの健康上の利点があるCBDオイルを使用すると、いくつかの点で役立ちます。 ストレスや不安の軽減、安らかな睡眠の促進、全体的な健康の改善、炎症の軽減、痛みの緩和など、これらすべてが強力な効果をもたらし、多くの報告によると、IBSの重症度と再発の頻度を軽減します。 CBDとIBSに関する研究が多ければ多いほど、IBSの効果的な治療法としての使用について学ぶことができます。
CBDオイル、IBS、およびその治療について知っておくべきこと
IBSとは何ですか?

IBS、または過敏性腸症候群は、一連の消化器系の問題として現れる一般的な生涯にわたる状態です。 腹部の痛み、膨満感、 ガス、下痢 または便秘はIBSの主な症状です。 その他の症状には、吐き気や排尿の問題などがあります。 残念ながら、IBSの治療法はありませんが、症状はさまざまな方法で管理できます。

IBSの原因は何ですか?

IBSの正確な原因はまだわかっていません。 一部の人にとっては、ストレスと不安がIBSの根本的な原因となる可能性があります。 他の人にとっては、それは食物不耐性、消化器系を通過する食物が速すぎるか遅すぎるかもしれません、そしてそれはまたIBSの家族歴を持つ人々でより一般的かもしれません。
CBDオイルはどのようにIBSを軽減しますか?

体の内在性カンナビノイドシステムは腸内で重要な役割を果たしているため、CBDオイルはいくつかの方法でIBSを緩和するのに役立ちます。 炎症を軽減することが示されています。これは、IBSの再燃の重症度を軽減するのに役立つ可能性があります。 CBDオイルは不安やストレスに対する有益な効果で知られているため、一部の人々はIBSを発症します。 CBDはまた、IBSの多くの原因に対して全体的な治療効果を提供する多くの健康機能をサポートしています。
IBSにはどのくらいのCBDが必要ですか?

IBSの最も効果的なCBD投与量は、個人の症状だけでなく、年齢、体重、身長などの他の要因によって異なります。
情報源:

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5576607/


雑草マスター

筆者 雑草マスター

合法的な大麻を専門とする雑草メディア放送局および通信マネージャー。 彼らの言うことを知っていますか? 知識は力である。 最新の健康関連の研究、治療法、製品を最新の状態に保ちながら、大麻医学の背後にある科学を理解します。 合法化、法律、政治運動に関する最新のニュースやアイデアを常に入手してください。 大麻の医学的品質に関する科学界からの最新の研究と発見だけでなく、地球上で最も熟練した栽培者からのヒント、トリック、ハウツーガイドを発見してください。